複数会社混載により更なるコストパフォーマンスを実現する大友運送

HOME > 企業情報 > ごあいさつ・経営理念

ごあいさつ・経営理念

ごあいさつ

company_president.jpg

「ものづくりに欠かせない物流企業」を目指して

大友運送株式会社は、昭和38年に会社を設立し、日本のものづくりを支える「部品調達のインフラ企業」として成長して参りました。
近年はその中でも自動車部品と建設機械部品、産業機械部品をはじめ、日本のものづくりの発展を想う多くのお取引様のご愛顧により、北は東北から南は九州までを繋ぐ全国ネットワークを整備致しました。ものづくりの発展がある限り、私どもは広い視野で考え、枠にとらわれることなく、今後もインフラ企業としてネットワークの強化に力をいれて参ります。

「OLS(Ohtomo Logistic Service)」という独自の混載中継物流で、複数のお客様の荷物を混載することにより高い輸送効率を実現し、より良いコストパフォーマンスでお取引様に高い評価を頂いております。また様々なニーズにお応えする為、保管・仕分け・流通加工を手掛ける物流拠点も各地に多数開設しています。

そして現在は、お客様にさらなる安心・安全をお届けできるよう、より高い「自社オペレーション」を目指し、全力で人材育成に取り組んでおります。私どもは「お客様と共に改善、共に成長」をモットーに、これからも「ものづくりに欠かせない物流企業」を目指し精進して参ります。

今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2018年5月1日
大友運送株式会社
代表取締役社長
松村 豊人

経営理念

わが社は、自動車・建設機械・産業機械をはじめとする製造業を支える調達物流会社として、内外の経営環境の変化を的確に捉え「競争と協調」で積極的に企業活動の展開を推進し、高品質な物流サービスの提供と環境保全に取組ながら顧客に安心・信頼・満足を与え社会の発展に貢献できる「ものづくりに欠かせない物流会社」を目指す。

経営理念

お問い合わせ